リブラ舎の「この世」のしごと

編集ライター・リブラ舎です。本と雑誌、WEBもいろいろつくります。仕事履歴、日々の雑感を綴ります。

いか八朗さんのこと

headlines.yahoo.co.jp

f:id:libra-edit:20180530131629j:plain

二〇〇六年十月二十七日。

私が大学を卒業して、編プロで働きはじめた年のこと。

飯田橋から乗った大江戸線内で話し掛けられた 

「お姉さんお姉さん、これ、春日行く?」 

「行きますよ、次ですよ」と答える。 

 

背が低いその人は、見上げるように私のことを見回す。 

「お姉さん、あのね~ 見たところ、耳たぶが厚くて、いい耳してるね。 でも絶対穴あけたらだめね。 運が逃げていくから、穴だけはあけちゃだめ」 

 

穴は既にあいてるんだけど、ピアスつけてなかったから 見えなかったみたい。 

 

「私はねぇ「いか八朗」って芸名で映画の仕事を40年やってるんだけど…。藤原紀香だってあれだよ、無名のころ私が占ったんだ。「君はスターになるよ。ただ、耳に穴あけちゃだめだ」ってね」 

 

いか八朗なんて知らないし、超あやしいと思って 、でも一生懸命話してくるので 一応返事はしつつ聞いていた。

 

「お姉さん、首にホクロあるんだね。これとったほうがいいよ。 運が逃げるから」 

と言って首をさわってくる。私自身もこんなとこにホクロあるなんてしらなかった。すっっごい小さいホクロ。 

「え~とるのは無理ですよ」 

と笑いつつ、春日(私の目的地も春日だった)についたので 

「急いでるので~」と足早に離れる 

 

ーーー

そんな出来事ががありました。

いか八朗さんの訃報をニュースで知り、唐突に思い出した。

(やり取りがリアルなのは、当時書いていたMixi日記を発掘したから)

いか八朗さんは、占い師だったのかな?

今思うと、浅野八郎先生の間違いでは…?なんて思うけど、まぎれもなくいか八朗さんでした。

藤原紀香はピアスの穴あいてないのかな。

 残念ながら私は、ピアスの穴もあいてるし、首のホクロも取ってないので、スターにはなれないようです。

こんなイカしたキャラの人と もっと話しとけばよかったかな。

素敵な思い出をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。