リブラ舎の「この世」のしごと

編集ライター・リブラ舎です。本と雑誌、WEBもいろいろつくります。仕事履歴、日々の雑感を綴ります。

大垂水峠・裏和田ヒルクライム

勢いで、ハルヒル、乗鞍、富士ヒルと、3つのヒルクライムレースに申し込んでしまいました。山は嫌い、とずっと言い続けてきて、今でも苦手で嫌いなのに、なんでだろう。平地のほうが得意なのは確か。チームで出るロードレースなんかには出られないから、平地は、タイム計測したり誰かと競争したりしないと、ゲーム性はない。山はてっとり早く、1人でも、何かと(自分と)戦えたり、駆け引きしたりできて、それでいて、制した!と思えるからかな。あれ、これは山が好きになってきてるのか、いやいや。

今日は高尾山口まで輪行で行き、 

大垂水峠(うっすら富士山)

 

相模湖

 

 
 
ZEBRAというオシャレなカフェ(自転車が中に停められる。これってすごく嬉しい。クロワッサンサンドおいしかった)
 
和田峠を、裏から(はじめて登ったけどめっちゃキツかった。脳と脚を切り離し、無意識に脚を回すというゾンビ走法でなんとか登りきった)
 
いい感じの陣馬亭まで下り、駅へ戻りました。累積標高 約1200m走行距離 約60km消費カロリー 約1500kcalよく走った。夫と行ったんですが、家にいるとお互いスマホとかPC見てあんまり会話しないのに、こういうところ行くとよく話すようになりますね。
ダンシングができないのをなんとかしたい。